男の浮気心理|夫の不倫・浮気の証拠〜そして離婚へ

男の浮気心理|夫の不倫・浮気の証拠〜そして離婚へ

確かに男性の心理は女性とは違います。基本的に男性は性欲があるため、1人の女性だけでは満足できない性質を持っているのです。妻や彼女は愛しているけど、遊ぶだけだったらいくらでも女性とかかわりを持ちたいと思うのです。女性から見れば嫌だし何か非常に矛盾していると思うのでしょうが、これがある意味、男性の浮気の心理になります。

 

彼女の時ならまだ解決できるのですが、結婚をしている時に浮気をするともし妻から離婚を切り出された場合は何も反論することができません。そのためやむ得なく我慢しているのが本当のところだと思います。もちろん男性によっては妻だけを愛しているという人もいますが、基本的には男性は浮気願望があるものなんです。

 

世間では浮気はダメです。周りから批判的な目で見られます。そして何より妻に対して最悪で離婚に繋がる危険な行動です。

 

それでも浮気をやめられない身勝手な男性もいるんですね。そして、妻は夫の行動に怪しいと気づき始め不倫の証拠を掴むために必死に嗅ぎ回ります。(総合探偵社TSでは、男性の6割が浮気願望があると言っています。)

 

夫の浮気を理由に離婚をして慰謝料をたっぷりともらうことが、妻の大きな復讐でもあるのです。もちろん自分が一人になったらこれからの生活のためにもお金はいりますからね。できるだけたくさんのお金があるほうが心強いでしょう。

 

そこで夫の浮気の証拠しっかりとつかむために、心強い親切な探偵事務所を探して依頼調査をしてもらうことが望ましいです。離婚をする際、裁判を有利にするためにも探偵事務所に浮気調査を頼んで素行調査をしてもらい夫の浮気を全て知り、当然自分の有利になるようにしてから離婚をすることがいいでしょう。